お泊まり保育 2日目

昨日からの続きです。
お泊まり保育 2日目となりました。



翌朝、5時ごろから起き出した子ども達。
sIMG_4680.jpg
朝から元気いっぱいで、
話し声が廊下まで響いていました。


昨夜からずっと降り続けた雨でしたが
7時ごろには止み、外で朝拝と体操ができました。
sCIMG0956.jpg
芝生広場はぬれていたので、
宿舎のそばで集まります。


担当の先生が、
お話の代わりに
讃美歌をウクレレで
演奏しながら歌ってくれました。
素敵な歌声でした♪
sCIMG0957.jpg

sIMG_0648.jpgsIMG_0642.jpg



その後は朝食です。
配膳も自分達でしました。
sCIMG0969.jpgsCIMG0971.jpgsIMG_4687.jpg


その後は歯磨きをして、
sCIMG0976.jpgsCIMG0982.jpgsCIMG0989.jpg

ふとんやシーツをたたんだり、
各部屋を掃除します。

sDSCN1830.jpg

sIMG_0622.jpg

sIMG_5700.jpg

積極的にしてくれました!
sIMG_4693.jpg
sIMG_4690.jpgsDSCN1849.jpg
sIMG_0695.jpg
友達と力をあわせての生活。
とても意味があるなと思います。



そして山道散歩に出かけました。

雨はやんでいたのですが、
施設の方から、山の天気は変わりやすいからと
雨具の着用のアドバイスをいただき、
雨具を着て出発します。
sDSCN1857.jpgsCIMG1033.jpg


雨上がりの道は、空気が少し冷たくて、
とっても歩きやすかったです。
sIMG_4698.jpgsIMG_0737.jpg


道路沿いを歩いていくだけでも、
発見がいろいろ!
前日にはいなかったトンボがたくさんいて、
トンボ探しをしたり、変わった草花を見つめたり、
川に流れる水の勢いを眺めたり、
ゆっくりと歩いていきました。
sIMG_0754.jpgsIMG_0739.jpg
sIMG_0758.jpg

途中、階段があり、
川のそばまで行けたので、
みんなで下りて、ひと遊び。


石を川面に向けて投げたり、
木を流したり、
前日とは違う川の遊び方ができました。
sIMG_5771.jpgsIMG_0774.jpgsIMG_4710.jpg
実は、今回欠席の子が1人いて、
とても残念でした。


大事な仲間のために
石を拾って、お土産にしました。
sDSCN4276.jpg



その後は、折り返し地点である、
ふるさとセンターへ。


ひと息つき、おいしいおやつをいただきました。
sIMG_0786.jpg
現地でブルーベリーも購入し、
それもおいしかったです。
sIMG_0789.jpgsDSCN1924.jpgsIMG_5791.jpg


休憩中も、子ども達は元気!
トンボやちょうちょをつかまえようと、
ちょこまか走り回っていました。
sDSCN4291.jpg
sDSCN4292.jpgsDSCN4300.jpg
sIMG_0807.jpg



帰り道は、暑くなったので雨具を脱ぎ、
行きとは違う道を通り、
山道の雰囲気を味わいました。
sDSCN4317.jpg




一旦宿舎に戻り、
最後に閉会礼拝をして、
みんなで過ごしたこのお泊まり保育を、
神さまに感謝しました。
sCIMG1124 (2).jpg

職員の方もお話してくださり、
そこでまた手品!
sP1180356.jpg
sP1180354.jpg

最後まで楽しませていただきました。

川の時もそうでしたが、
プログラムの変更の度に
アドバイスをいただいて、
とっても助かり、感謝でした。



そして、最後の昼食です。

毎年特別注文のうどんを
食堂でいただくのですが、
今年は耐震工事中で難しいということで、
うどんを食べに行きました。


荷物をバスに運んで出発!
山道散歩でも立ち寄った
ふるさとセンターにバスで行きます。

バスだとあっという間で、
子ども達もびっくり!

子ども達のために特別な部屋を
用意してくださり、
おいしそうなうどんが並んでいました。
sIMG_5802.jpg

出発前から、
うどんをとても楽しみにしていた
子ども達です。
「やっとうどんが食べれた!」
「思った通りにおいしい!」と、
大人の軽い1人前のうどんを
平らげていました。
sP1180359.jpgsIMG_5812.jpgsIMG_4730.jpg
sP1180361.jpg

さあ、いよいよ上尾に帰ります。


帰りのバスは、
あっという間に夢の中の子も。
sIMG_0876.jpg
sDSCN1976.jpg

道が空いていたので、
予定より少し早く、「ただいま~」

おうちの方たちが大歓迎してくれました!

子ども達も大好きなお母さんたちの顔を見て、
ホッとしていたようです。








昨日、年長組では
お泊まり保育を振り返って絵を描きました。
sCIMG1118.jpgsCIMG1115.jpg
「お泊まり保育楽しかった~!」
「あとから思ったんだけどさ、
 お泊まり保育、もう1日してもよかったよね」
「川がめっちゃ楽しかった。
 でも冷たかった。でも楽しかった!」
「化石を見つけたよ」
「カレーもゼリーもおいしかった」
「お風呂が、プールみたいだったよね」
「うどんが、もっちもちでおいしかった~」
と、次々に感想を言っていました。

出発の時と夜に、ポロリと涙を
こぼした子ども達がちらほらいたのですが、
「あのさ、おれ泣いちゃった」
「あ、私も!」と
みんなの前で堂々と言っていて、
微笑ましかったです。

絵は、川の様子を描いた子どもが
ダントツで多かったです。
印象的だったのですね。
sCIMG1123.jpg

そして、
友達と紙をつないで、一緒に描いて楽しむ姿も!
sCIMG1124.jpg
バスにのって出かけたところだそうです。





2日間無事に過ごせたことに、
深く感謝致します。

子ども達は、いつも住んでいる場を離れ、
いつもとは違う経験をして、
たくさんの気持ちを味わったことと思います。


普段の園生活ももちろん大事ですが、
こうしてお泊まり保育を通して、
初めてのことに出会ったり、
改めておうちの人のことや、友達のことを考えたり、
めいっぱい心を動かした2日間だったことと思います。



保育者たちも共に過ごす中で、
子ども達の新たな面を知ることができて、
とても良い機会でしたし、
何より、大好きな子ども達と一緒に過ごして
とっても楽しかったです。


この2日間の経験が大きな糧となり、
子ども達の成長にゆったりとつながっていくことを
楽しみにしています。