庭にシロツメクサの種を

お久しぶりです。
子どもたちの声のない園は、
本当にさみしいです。

さて、園庭緑化運動!
シロツメクサの種を撒きました。
2人での作業なので、
ほんのちょっとですが。

4E752E11-3EBA-4D07-9D7F-C77565FAF150.jpeg

それと、
チューリップが、とてもがんばって
まだ咲き続けているので、
団地側の入り口の外に、
並べてみました。
2A519E76-E719-466F-97F7-FC7BA0BA4BCB.jpeg

花壇にも咲いてます。
5959076D-461C-4804-94FA-9D0FCDD6227E.jpeg

つつじも満開!
1FDF0C8C-25E2-4540-876E-EA43E5293EC5.jpeg
蜜をすう、子どもたちが、恋しいです。

今、雑草の大切さを見直し、
自然の中で、子どもたちと過ごす環境を目指し、
色々考えてる真っ最中。
そう思いながら、小さな草たちを眺めると
色々な発見があります。
厳しい環境の中でも、可憐に、けなげに咲く花たち。
私は、カタバミが、好き♪
あと、カラスノエンドウも♪
image.jpg
92C3DA0B-B429-4561-A597-C7DF42BED419.jpeg

ちょこっとの、気晴らし散歩で、
見つけてみるのも楽しいかも。

雨も、緑たちは喜んでいることでしょう。